tamaki niime

tamaki niime

先日のminority revで思い出しましたが、地方で自分たちのスタイルを確立しているお店というのでは、tamaki niime(玉木新雌)もありました。兵庫県西脇に行った際に、素朴な街並に突如、真っ白で巨大な建物が見えました。その辺りではかなり異質。何だあれ??と思って驚いて行った所、tamaki niimeのファクトリー兼、お店でした。tamaki niimeって何だろ?と思いつつも、隣の巨大なファクトリーでは織り機がガンガン稼働していて、これはすごいなーと感心しました。隣で織って横で売る、みたいなスタイルはやはり説得力ありますね。モノ作りを追求している一つのスタイルかと思います。このtamaki niime、INTERSECT BY LEXUSなんかでもピックされていました。

——-

デザイナー玉木新雌が播州織りの産地、兵庫県の西脇に移り住み、織り機を使い、自分自身で織り上げ、思い描いていた1枚が生まれてきました。できるだけゆるく、ゆっくりと織って、ふんわりとやさしく、やわらかく。http://niime.jp/jp/