高城剛

高城剛 今週、僕は50歳になりました。 好き勝手に生きてきて、どうにか無事にここまで来ました。 このまま、もう少し我がままに、他の誰でもない僕の50歳の一年を過ごしてみよう。いつか大宇宙旅行時代がやってきても、素晴らしい南の島は、きっとこの星にしかないだろうから。そう思って、今日も南の島をまわっています。 楽しき熱帯。 今日も、南へと向かいます。Future Report Vol.166/Part1より